お勉強

1/2ページ

スペイン語入門、の前に!スペイン語の仕組み(2)

なんでラテン系言語ってこんな厄介なんだろう。フランスだってイタリア語だってそう。活用が多いの。 その分英語はシンプルでよかった。日本で学ぶ外国語がスペイン語中心とかだったらもっとできる人できない人の差がついていたに違いない。 ということで、活用をちょっとだけ見てみましょう。

どうして日本人は「アラブの春」を知らないんだっけ?もみ消された?

いっときはすごく報道された「アラブの春」。ツイッターなどのITから始まった革命としてメディアが一斉に取り上げました。 でも、ある時を境にふっと聞かなくなりました。 気が付けばアラブ世界はISの出現に内戦状態、アメリカやロシアも噛んで・・なんでメディアが取り上げられなくなったのか。 その真実に迫りたいです。

【オーストラリア・ニュージーランド】世界をもっと知るために。旅とニュースと歴史、オーストラリア・ニュージーランドの地政学。

オセアニアの二つの大国、オーストラリアとニュージーランド。 いずれも南半球に位置しており、他の大国と地理的に非常に遠い。これらの国は外交によってこれらを克服することが必要です。

下請業者と親事業者。ちゃんと守られてるよ!下請法。

このページを読んでいる人はいやいや勉強しているに違いない。このサイト(旅コツ)では教養の範囲内の情報をお伝えします。 下請けって言葉、結構聞きますけど、実は事業規模とかに定義がちゃんとあったりします。 下請業者と親事業者は下請法とやらで公正な取引が決められています。 ちょっとだけ紐解いてみましょう。

労働者派遣・業務委託。社会人ならば知らねばならない基本的なところ。

このページを読んでいる人はいやいや勉強しているに違いない。このサイト(旅コツ)では教養の範囲内の情報をお伝えします。 人を正社員として雇うのは会社にとっては非常にコストです。 お給料だけでなく、保険、年金、税金などなど継続的に払っていくばかりか、昇進などで会社にとってはコストがかかります。事業継続の問題があるときは特に正社員はコストでありリスクです。でも、長期的に考えると必要です。 そして、労働者 […]

安全に働くということ。労働安全衛生法をベースに。

このページを読んでいる人はいやいや勉強しているに違いない。このサイト(旅コツ)では教養の範囲内の情報をお伝えします。 労働安全衛生法は毎年改正されています。社会の動きが大きく、メンタルヘルスへの対応、少子化や産業構造の変化、また何かしら労働に関わる事件事故があるたびに改正されています。 労働での事故はとても悲しく、社会的な批判を浴びることも多くあります。 どんな取り組みが社会としてなされているのか […]

働くということに関わる日本の法律

このページを読んでいる人はいやいや勉強しているに違いない。このサイト(旅コツ)では教養の範囲内の情報をお伝えします。 働いている友人とかの話を聞くと「残業時間が云々」「休みが云々」とかってありますよね。 隣の芝は青く見えるし、全く見えない時もあるし。 今日はそんな働くということに関わる法律をご紹介します。