スポンサーリンク
DSC07367 320x180 - 【北海道 道東登山旅(3)雌阿寒岳】北海道の絶景を。活火山 雌阿寒岳の登山 旅行記

【北海道 道東登山旅(3)雌阿寒岳】北海道の絶景を。活火山 雌阿寒岳の登山

最終日だ。 最終日に登山というのは漠然と緊張する。私は多少天然なところはあるという説もあるのだが、メンタルが強いわけでもなくおそらく鈍感な方でもないと信じているため、こういうときは落ち着かない。飛行機になる際に空港にも早めに行ってし...
DSC07605 320x180 - 【レビュー】SINANO「FAST-115A/S」「FAST-125A/S」は初心者でも使いやすい軽量トレッキングポール! レビュー

【レビュー】SINANO「FAST-115A/S」「FAST-125A/S」は初心者でも使いやすい軽量トレッキングポール!

トレッキングポール(登山用ストック)といえばLEKIやBLACK DIAMONDといった海外メーカーが幅を効かせるギアであるが、日本にはSINANOがある(モンベルはあまり良いラインアップがない)。 今回はSINANOのトレッキング...
2022.08.01
DSC07473 320x180 - 【秋田 男鹿半島】一度は行くべし!風光明媚な男鹿半島を巡るモデルコース 国・街ガイド

【秋田 男鹿半島】一度は行くべし!風光明媚な男鹿半島を巡るモデルコース

北東北。 なまはげで有名な秋田の男鹿半島。 その男鹿半島のモデルコースをご紹介します。 * * * 男鹿半島とは? 男鹿半島(おがはんとう)は秋田の西側にある日本海に突き出た半島。大半が男鹿市にあり、...
DSC07321 320x180 - 【北海道 道東登山旅(2.5)】斜里岳と阿寒岳の間は阿寒湖・キャンプ場でダラダラとリフレッシュ(ともいかない) 旅行記

【北海道 道東登山旅(2.5)】斜里岳と阿寒岳の間は阿寒湖・キャンプ場でダラダラとリフレッシュ(ともいかない)

予定通りではあるのだが12時台に下山するとその後に何をやればいいのか困ってしまう。 何かアクティビティをするには疲労している上、明日の登山のことを考えると体力は残したい。 そう、昨日の羅臼岳、今日の斜里岳、明日の阿寒岳(雌阿寒...
2022.08.07
DSC07270 320x180 - 【北海道 道東登山旅(2)斜里岳】なんて楽しいの。沢沿いを登る自然のアスレチック! 旅行記

【北海道 道東登山旅(2)斜里岳】なんて楽しいの。沢沿いを登る自然のアスレチック!

「この山、すっごい楽しいですね!」 「本当に。こんなに楽しい山、初めてかもしれない」 登山中にすれ違った人生の先輩とそんな言葉を交わした。 そう、斜里岳は登るという行為が楽しいのだ。 * * * 私は...
2022.08.07
b17ab912ead3b95024c3ac2b8b53a1ee 1 320x180 - 【北海道 道東登山旅(1.5)羅臼岳下山〜斜里岳】旅は行き当たりばったり。下山後の温泉と清里オートキャンプ場 旅行記

【北海道 道東登山旅(1.5)羅臼岳下山〜斜里岳】旅は行き当たりばったり。下山後の温泉と清里オートキャンプ場

羅臼に登った後、泊まる場所をはっきりと決めねばならぬ。 大方の方々がそうのように私も例に漏れず 羅臼→斜里→阿寒 と三座踏破の予定で、翌日は斜里岳だ。漠然ととまる場所の当たりはつけていたため、そこのキャンプ場に向かうことにする。今回...
2022.07.14
DSC07189 1 320x180 - 【北海道 道東登山旅(1)羅臼岳】ヒグマに怯えながらの羅臼登山。澄み渡る空、最高にかっこいい。 旅行記

【北海道 道東登山旅(1)羅臼岳】ヒグマに怯えながらの羅臼登山。澄み渡る空、最高にかっこいい。

3時AMになった。ろくに寝られていないがそれは大体の登山と同様である。 7月上旬とはいえ知床の朝は寒く、寝起きでは身体が十分に動かせない。とはいえ15℃程度ではあろうが連日35℃越えだったため体の慣れの問題である。 まずは風呂...
2022.07.14
f7db460f02dd2dd9d33a0faa4d67f38c 320x180 - 【北海道 道東登山旅(0)】百名山巡る旅!羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳への旅(導入編) 旅行記

【北海道 道東登山旅(0)】百名山巡る旅!羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳への旅(導入編)

旅に出る時はいつもそうだ。 飛行機を取るときはなぜかストレスがあるし、前日は思っているほど高揚感がない、いや、それどころか面倒くさくさえある。何度出掛けていてもそうなのだ。 * * * 今回は成田からのLCC。行...
2022.07.12
DSC03311 320x180 - 永世中立国と中立国、中立化・・・中立の事情を北欧情勢を含めて考える。 地政学

永世中立国と中立国、中立化・・・中立の事情を北欧情勢を含めて考える。

国際関係上の文脈において「中立」と聞いてどこを思い浮かべるだろうか。 「スイス」「オーストリア」「第一次大戦中のアメリカ」「第二次大戦中のスペイン・・・」と色々ある。今回は国際法な意味において中立性を考えてみる。 特に三つの中...
DSC06449 320x180 - 【大分 くじゅう】最高のテント場。初心者にも優しい坊ガツルのテント場へのアクセスとくじゅう連山の楽しみ方 登山

【大分 くじゅう】最高のテント場。初心者にも優しい坊ガツルのテント場へのアクセスとくじゅう連山の楽しみ方

涸沢は良い。穂高に望む景色は最高だし、広くて窮屈しない。安心感もある。しかし温泉がない。 坊ガツルにはある。久住山を主峰とした、大分のくじゅう連山の坊ガツルだ。 * * * 坊ガツルとは? 坊ガツルはくじゅ...
2022.07.11
IMG 0767 320x180 - 【東京 小笠原】24時間×2。小笠原丸でどう過ごす?小笠原丸の設備と快適に過ごす持ち物5選! Tips

【東京 小笠原】24時間×2。小笠原丸でどう過ごす?小笠原丸の設備と快適に過ごす持ち物5選!

日本から最もアクセスが悪い地域の一つである小笠原。アクセス方法は東京都の竹芝から3日〜6日(シーズンによって頻度は異なる)に一便の小笠原丸のみで、玄関口である父島まで24時間かかる。 往復することになるわけで24時間×2を過ごす...
2022.06.20
cdacb157d6e264897356b7548323eff5 320x180 - 【レビュー】マムート「Seon Transporter26」(セオントランスポーター26)は使い勝手抜群のビジネスリュック! レビュー

【レビュー】マムート「Seon Transporter26」(セオントランスポーター26)は使い勝手抜群のビジネスリュック!

サラリーマンが通勤にリュック形式を使用することも当たり前となっているが、その中でもノースフェイスが目立つ。確かにスタイリッシュで格好いいが、被りやすい。 ノースフェイスユーザーはアウトドア好きばかりとも限らない。アウトドア好...
DSC06004 2 320x180 - 【宮崎・鹿児島】高千穂峰の登山コースの難易度と魅力とその伝説について 登山

【宮崎・鹿児島】高千穂峰の登山コースの難易度と魅力とその伝説について

高千穂。 なんて甘美な響きだろう。 風光明媚な峡谷に滝。高い千の稲穂。高千穂、タカチホ、たかちほ、TAKACHIHO。響きだけで神話を感じさせる。というわけで今回は高千穂峰について紹介する。 * * * そ...
2022.06.21
DSC06237 320x180 - 【レビュー】バックパッカーのサブバッグ問題のソリューション:荷物圧縮にも使えるHOLICCのPackBag+ レビュー

【レビュー】バックパッカーのサブバッグ問題のソリューション:荷物圧縮にも使えるHOLICCのPackBag+

旅先での課題の一つにサブバッグ問題がある。折りたたみリュックもありだが、ふにゃふにゃで頼りない気がするし、容積も大きすぎるものが多い気がする。 旅でも登山でも、その荷物は小さい方がいい。いろんなギアがあるがどうにもならないものも多い...
2022.04.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました