【ニュージーランド フッカーバレー】登山装備不要。アオラキ/マウントクックを仰ぎながら最高のトレッキング

本当はミルフォードトラックやケプラートラックといったものを歩きたいけれど予約が取れないし体力的・心理的なハードルもすごくある。 今回はそんなニュージーランドの最高峰マウントクックを眺めながらお手軽にトレッキング(というかお散歩)できるフッカーバレーをご案内です。

【フィジー ナンディー】トランジットで行けるナンディーのベストスポットとダウンタウンへの行き方・フィジーのお土産

フィジーの入り口であるナンディー。成田空港から直行便が飛んでいます。 他のオセアニア地域へのトランジットでも遊ぶことができるフィジー。本気でリゾートを満喫するもよし、乗り継ぎのついでにすっごい綺麗な海を満喫するもよし、地元の人の暮らしをちょっと見てみるもよし。 今回は地元の人の暮らしがちょっとだけ垣間見えるナンディーのベストスポットとその魅力をご紹介します。

スペイン語入門、の前に!スペイン語の仕組み(2)

なんでラテン系言語ってこんな厄介なんだろう。フランスだってイタリア語だってそう。活用が多いの。 その分英語はシンプルでよかった。日本で学ぶ外国語がスペイン語中心とかだったらもっとできる人できない人の差がついていたに違いない。 ということで、活用をちょっとだけ見てみましょう。

【エイトルール】ポジティブに生きる考え方。漫然と生きていたからこそ考え直す自分の8つのルール。

漫然と生きてません?なんとなく周りに流されて楽な方に行ったり・・ 自分は気がつけば漠然と生きてます。なのでちょっとルールを作りました。長期的なビジョンを持ちたいっていうのがあるので、それにつなげられたらいいな、という生きるルール。 8つのルールを作って、「エイトルール」(Eight Rules)と呼ぶことにする。セブンルールのパクリ・・です。いいことはパクらなきゃ。 どんなことでも文字にするという […]

【マルタ旅行記5】蒼い海と極彩色。他に何かいる?マルサシュロック

ヨーロッパだからと言って、必ずしも電車が時刻通りくるとも限らないし、お釣りがちゃんと返ってくるとも限らない。イタリアならば電車が時刻通りこないことも織り込み済みだけれど、それがドイツもそうだったりする。電車が来たのはいいけれど、案内と違うホームだということだってある。 何も、先進国云々の話ではないのだ。 マルタだって例外ではない。そもそもマルタはOECDにも入っていないためイタリアより弱いはずだ。 […]

【マルタ旅行記4】蒼い海と極彩色。他に何かいる?イムドラ神殿

遺跡の良さは、その同じ土地の遥か昔に想いを馳せることで自分と歴史、世界をつなげることだと思っている。 例えば、この今立っているマルタの土地の3000年前、司祭が天に生贄を捧げてその怒りを鎮めたり五穀豊穣を願ったりしているとはなんともロマンなことではないか。

1 11

Overall Ranking

Category New Article