CATEGORY 旅行記

【マルタ旅行記5】蒼い海と極彩色。他に何かいる?マルサシュロック

ヨーロッパだからと言って、必ずしも電車が時刻通りくるとも限らないし、お釣りがちゃんと返ってくるとも限らない。イタリアならば電車が時刻通りこないことも織り込み済みだけれど、それがドイツもそうだったりする。電車が来たのはいいけれど、案内と違うホームだということだってある。 何も、先進国云々の話ではないのだ。 マルタだって例外ではない。そもそもマルタはOECDにも入っていないためイタリアより弱いはずだ。 […]

【マルタ旅行記4】蒼い海と極彩色。他に何かいる?イムドラ神殿

遺跡の良さは、その同じ土地の遥か昔に想いを馳せることで自分と歴史、世界をつなげることだと思っている。 例えば、この今立っているマルタの土地の3000年前、司祭が天に生贄を捧げてその怒りを鎮めたり五穀豊穣を願ったりしているとはなんともロマンなことではないか。

【マルタ旅行記2】蒼い海と極彩色。他に何かいる? Blue Grotto(青の洞門)

Blue Grottoの青さはやっぱり素晴らしかった。 申し訳程度に立ち並ぶお土産物屋さんを尻目に、ユーリに英語を教えながらBlue Grottoのボートサービスに向かう。 なんとなく適当に降っていけばボート乗り場に着いた気がする。というか人の流れがあったのかな。あまり覚えていないや。

【マルタ旅行記1】蒼い海と極彩色。他に何かいる?

地球の歩き方に1ページ割かれているマルサシュロック。 たとえ1ページとはいえ、旅行客の愛読書、地球の歩き方(というかこれかロンリープラネットぐらいしかない)に割かれているのだからきっと素敵なところなんだろう。ぐらいにしか考えていなかった。 当初行く予定もなかったし、歩き方すらろくに読まない俺は「そんなところ書かれていたっけ?」ぐらいの場所だった。

【キューバ ハバナ】旅に出てみよう。日本では起こらないことがたくさん起こるのだ

日本って本当いい国っすよねー。 治安いいし、四季に恵まれてるし、自然豊かだし、食事美味しいし、インフラ整っているし・・。 確かに問題点もはらんでいるけれど、いいところを挙げればキリがない。 そんな我々が外に出ると色々起こっちゃうんだよなぁ、それがやめられないっていうか旅の魅力っていうか。 例えば、キューバを一人旅した場合。

【東京 池袋】10年に一度!噂とは違いパスポート更新申請は10分で終わった

パスポート。 新規の場合はともかく、更新の場合はおよそ5年に一度、またはおよそ10年に一度の非常に貴重な体験(?)。受け取りは日曜日もできるらしいけれども、ここはお役所、平日しか申請することができなかったりと暦通りに働く人にはなかなか行けません。 しかも都内の場合は非常に混むという噂。 池袋のサンシャインにあるパスポートセンターに行って申請してきたので書いておきます。

【タイ バンコク】行くときは気をつけてほしい!バンコクでは全く思うようにいかなかった!

バックパッカーの聖地、タイ。 20ヶ国目ぐらいだけどこれまで行ったことがなかったけれど、乗り換えで行く機会があったのでちょっとかじってきました。かの有名なカオサンロードにも行ったし、ワット・ポーも行った。 何もうまくいかなかったけれどね!こうならないように気をつけて!!

旅のはじまり(2)

結構海外の空港は人の名前をつけたがる。トルコの国際空港は建国の英雄アタチュルクだし、フランスパリはシャルル=ド=ゴールだ。ニューヨークはジョン=F=ケネディ、シカゴはエドワード=オッチ=オヘア、キューバのハバナはホセマルティ。ちなみに高知は坂本龍馬だ。 一方で見ればその国を象徴する英雄。しかし逆からみればけしからんことも多いだろう。つまりシャルル=ド=ゴール氏はドイツ人から見れば「なんとー!」とい […]

旅のはじまり(1)

例えば、旅の醍醐味の一つは出会い。 とは言いながら、一言で出会いと言っても色々ある。例えば、成田空港でベイルートに向かうというツアーのおばちゃんにおすすめの旅行先で昔のシリアを勧められたのも出会いだし、例えば成田からドーハに向かうカタール航空の中で、パリに向かうという隣り合ったチュニジア人と「チュニジア?全然危なくないよ」って話したのも出会いっちゃ出会いだ。