旅行記

スポンサーリンク
DSC00420 320x180 - 【熊本・長崎旅6】島原半島の雲仙の温泉宿を満喫して雲仙に登ってみた話 旅行記

【熊本・長崎旅6】島原半島の雲仙の温泉宿を満喫して雲仙に登ってみた話

旅をどう定義するか適当な辞書に当たってもらっても構わないが、それよりも人生を通して形成してきたニュアンスによってそのような曖昧な言葉は解釈すればいい。サイエンスの世界ではないのだから共通認識である必要はない。そもそもサイエンスの概念だって...
DSC00377 320x180 - 【熊本・長崎旅5】歴史の舞台:天草・島原を知ると世界の思想が見え始める 旅行記

【熊本・長崎旅5】歴史の舞台:天草・島原を知ると世界の思想が見え始める

天草といえば、一揆。 島原といえば、一揆。 ん?天草島原の乱。なんだっけ。そもそも何県だっけ。 そうなるのは理系の我々だからだろうか。 * * * お金を使うことなく津崎天主堂と博物館を見終えた私たちは次の舞...
2021.01.31
DSC00346 320x180 - 【熊本・長崎旅4】天草から島原へ!歴史を学ぶと旅は楽しい! 旅行記

【熊本・長崎旅4】天草から島原へ!歴史を学ぶと旅は楽しい!

さて、この旅の最終的な目的地は五島の福江だ。熊本から入って天草、島原、長崎へ行き、船で五島に渡るというご当腹めず3泊の旅である。時間が許せば熊本に泊まって復元中の熊本城を見たりとか馬刺しざんまいという選択肢もあった。だが今回の旅のメンバー...
2021.01.24
IMG 7984 2 320x180 - 【熊本・長崎旅3】向かうは天草!教会にひとつもいけなかったけどたこ焼きを食べた 旅行記

【熊本・長崎旅3】向かうは天草!教会にひとつもいけなかったけどたこ焼きを食べた

天草といえば一揆であり、隠れキリシタンである。それぐらいしか知らないことも問題なのだが、中学の時から日本史に触れていないとそういうことにもなろう。だがこれはひとつ大きな問題ではないだろうか。歴史を知ると旅は楽しくなる。 そんなことは...
DSC00322 320x180 - 【熊本・長崎旅2】立ち入れなかった阿蘇と草千里からの絶景 旅行記

【熊本・長崎旅2】立ち入れなかった阿蘇と草千里からの絶景

飛行機から見た阿蘇があまりにも絶景で、私はアメリカに住む友人(たまたまやりとりをしていた)にその写真を送ったり、今後合流する仲間たちへのLINEに送ったりしてしまっていた。 予定時間通りに熊本空港に着いた私は、トヨタレンタカーの受付...
2021.01.16
162EAC3F E6B0 4DB2 9977 5CD1D174442C 320x180 - 【熊本・長崎旅1】昨今のジェットスターと絶対に行きたくなる阿蘇の空からの絶景 旅行記

【熊本・長崎旅1】昨今のジェットスターと絶対に行きたくなる阿蘇の空からの絶景

熊本の観光地といえばまず熊本城が思い浮かんだが、基本的に、特に日本の場合、街を無視する傾向にある私(と仲間)は熊本城には行かないことにした。 熊本城は復興が進んでいるとも聞いているため惜しい気がするが、まぁ阿蘇の方が私にとっては魅力...
2021.01.09
DSC9980 320x180 - 【隠岐 島後】輝くローソク島とコテージ泊。隠岐島後の楽しみ方! 旅行記

【隠岐 島後】輝くローソク島とコテージ泊。隠岐島後の楽しみ方!

東京から隠岐は遠い。伊丹を経由して飛ぶこともできるが割高である。バックパッカー気質の我々は当然のように船を選ぶ。船の場合、隠岐は島根の七類港か鳥取の境港から行くことになる。 そんな感じなので、我々は朝7時台羽田発出雲行きに乗ったが隠...
1472ffbfce16e5b368dc7a19fef95fc2 320x180 - 【ジョージア カズベギ】コーカサスの桃源郷。カズベギへの道(1) 旅行記

【ジョージア カズベギ】コーカサスの桃源郷。カズベギへの道(1)

ジョージアで宿泊した有名な日本人宿「コンフォートプラス」は長期の旅行客が多く、そこで仲良くなることはできなかった。そんなことも往々にしてある。コンフォートプラスはトビリシの中央になく地下鉄に乗って20分ほど郊外に行かねばならない上、駅から...
DSC9615 320x180 - 【北海道 稚内】3時間の旅。日本本土最北端・宗谷岬へ。 旅行記

【北海道 稚内】3時間の旅。日本本土最北端・宗谷岬へ。

端っこにはロマンがある。 旅人である以上、ポルトガルのロカ岬でユーラシア大陸の最西端を感じてみたいし、南米のパタゴニアにも行ってみたい。そんな願望こそあれ、現実には希望峰ぐらいしか行ったことがない。 希望峰は素晴らしい晴天に恵...
DSC9564 320x180 - 【北海道 礼文島】なだらかな山と海の絶景(3)-日の出、使われない空港、北のカナリアパーク。 旅行記

【北海道 礼文島】なだらかな山と海の絶景(3)-日の出、使われない空港、北のカナリアパーク。

この日はせっかく集まった仲間たちと飲んでいたかった。 利尻島についた日は、その翌日の利尻岳に登るために3時半に起きればならず、早く寝る必要があったためほとんど飲んでいない。利尻岳に登った日は眠たすぎてお酒どころではなかった。だからこ...
2020.10.20
DSC9467 320x180 - 【北海道 礼文島】なだらかな山と海の絶景(2)-礼文島のハイライト!澄海(スカイ)岬とスコトン岬 旅行記

【北海道 礼文島】なだらかな山と海の絶景(2)-礼文島のハイライト!澄海(スカイ)岬とスコトン岬

トド肉にありつくことができなかった僕たちはほんの少しだけガッカリしながら気を取り直して先に向かうことにする。そう、この澄海岬に行った後にはスコトン岬にいって夕日を眺めて感動した後、温泉に行く、ご飯を食べる、お酒を飲む、翌日朝日を見にいくと...
2020.10.19
DSC9410 320x180 - 【北海道 礼文島】なだらかな山と海の絶景(1)一泊二日の島の旅の始まり。 旅行記

【北海道 礼文島】なだらかな山と海の絶景(1)一泊二日の島の旅の始まり。

往復10時間ぐらいかけて利尻岳を昨日登ったというのに、一晩寝たら僕たちは何事もなく体力が復活していた。私は疲れると頭が痛くなってくるみたいで昨日はちょっと頭が重たかったが今日は何てことはない。 乗り込んだフェリーから見る利尻岳は今日...
2020.10.18
DSC9358 320x180 - 【北海道 利尻岳】神々しさと海。最北端の百名山。北麓野営場から利尻岳への道のり 旅行記

【北海道 利尻岳】神々しさと海。最北端の百名山。北麓野営場から利尻岳への道のり

利尻岳は北海道の利尻島にある山で、日本最北の百名山である。 その美しい山容から「利尻富士」と呼ばれることもある。 利尻岳はコースタイムが登り6時間、下り5時間の11時間とされており、朝4時にでも麓に戻ってくるのは昼間15時ぐら...
2020.10.18
DSC9759 320x180 - 【青森 恐山】青森に行ったら絶対に行きたいおどろおどろしい霊場。恐山に行ってみた。 旅行記

【青森 恐山】青森に行ったら絶対に行きたいおどろおどろしい霊場。恐山に行ってみた。

「今日は雨の予報のまま変わらないね。案の定昨日よりもひどいみたい。」 浅虫温泉で久しぶりに食事付きのホテルに泊まった私たちの今回の旅は雨だ。 昨日の八甲田山は小雨と言ったところで、不愉快ではあったが歩けないわけではなかった。し...
2020.11.08
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました