国・街ガイド

2/4ページ

【ラトビア】ユールマラ、ルンダーレ宮殿への行き方・・・。あまり情報がないからまとめておきました。

ラトビアという国をご存知ですか。 バルト三国の真ん中にある国で、首都はリガ。ラトビアの人口は211万人(2018年)で名古屋市よりちょっと少ない。首都の人口は70万人で大田区とか静岡市ぐらい。 初めての一人旅の地のひとつ、ラトビアの概要をご紹介します!

【エストニア】バルト三国の窓口の歩みとIT国家が向かうところ。ヘルシンキ・リガからタリンへのアクセス

エストニア。国歌、「我が祖国、誇りと喜び」。 2017年にバルト三国は「東ヨーロッパ」という分類から「北ヨーロッパ」という分類に正式に変わったという。 そんな最北端にある、エストニア。

【オーストリア】もう一回行きたい、できれば住みたい。オーストリアの魅力の源

オーストリアとか、やっぱ魅力的だし行きたいしできるなら住みたいのだけれど、なかなかそうも言ってられないのが残念な社会。 オーストリアをオーストリアたらしめているもの、その魅力はどこからくるかを歴史とか文化とか一瞬で会話が終わる雑学的なところを中心にお伝えいたします。

【スロベニア ブレッド湖・ボヒニュ湖・ヴィントガル渓谷】リュブリャナからブレッド湖への行き方とその魅力的な景色・雰囲気。

すっごい綺麗ですよ、ここ。 これまで訪れたところで最も癒されて、落ち着く。 食べ物が美味しくて、平和で、自然豊かで。 広いヨーロッパの中でも超オススメのエリア、「ブレッド湖」とトレッキングにちょうどいい「ボヒニュ湖」「ヴィントガル渓谷」をご紹介します。

【マレーシア クアラルンプール】半日で満喫!想像以上にフォトジェニックな街KLのおすすめスポット

マレーシアの首都、クアラルンプール。 シンガポールと争うぐらいの巨大都市です。クアラルンプールタワーやペトロナスツインタワーといったビル的なものは有名ですが、ピンクモスクやブルーモスクは結構頑張らなきゃだし、いってもバドゥーケーブ(ヒンドゥー教の洞窟)ぐらいと案外有名観光スポットが街中になかったりします。 そんなクアラルンプールですが、カメラ片手に街ブラでも楽しいスポットをご紹介します。

【ラオス ビエンチャン】ここ首都なの!?変わる前に見ておきたいフロンティア。ビエンチャン観光のモデルコース

東南アジアの国々の首都、全部言えます? タイはバンコク、マレーシアはクアラルンプール、インドネシアはジャカルタ、シンガポールはシンガポール、カンボジアはプノンペン、ブルネイはバンダルスリブガワン、ミャンマーはヤンゴンでなくてネピドー、ベトナムはホーチミンでなくてハノイ・・東ティモールはディリらしいです。難しい。 じゃあラオスは? そんな首都の名前を思い出してもらえない国、ラオスはビエンチャンの歩き […]

【ラオス ルアンパバーン】ルアンパバーンが人を惹きつける理由。ルアンパバーンへの行き方。

旅先で出会った人にはだいたい聞きますよね。 「これまで行った中で一番のオススメは?」 そんな質問の答えでかなりの頻度で聞いたのがラオスのルアンパバーン。それで非常に興味が湧いてルアンパバーンに行ってきました。その理由がわかりました。 ルアンパバーンの魅力とルアンパバーンへの行き方をご案内します。  

【ラオス バンビエン】通過するのはもったいない!バンビエンへの行き方と遊び方

ラオスの街といえばビエンチャン、ルアンパバーンが有名。 ルアンパバーンは特に有名で、ルアンパバーン目当てにラオスに行く、って言う人は自分だけではないはず。 旅ですれ違う人たちはみんな「ルアンパバーン、本当にいいよ!」って口を揃えていうし、「ビエンチャン何もない」とか言うけれど、バンビエンの話は聞いたことがなかったです。 ビエンチャンとルアンパバーンは11時間バスで離れているっていうし、余裕もできた […]

【マルタ】マルタを一人旅してきた。英語が通じる治安抜群の島国

この写真を見てどこを思い浮かべましょう。ヨーロッパ?アフリカ?西アジア? イタリアの南の方にこんな風景あったような。いやいや、中学生の時に習ったアラブ地域の住居の印象はこういうのに近かった。チュニジアってこんな感じ? ここは、マルタ。EUに加盟する独立国家です。

【ミャンマー バガン】ヤンゴンからバガンへの行き方/バガンの歩き方

三大仏教遺跡はインドネシアの世界遺産ボルブドゥール、カンボジアの世界遺産アンコールワット、そしてここ、ミャンマーのバガン。 無計画な都市開発だったり原型を残さない修復とかでバガンは世界遺産にしてもらえないようです。ですが三大仏教遺跡に称されるぐらいの魅力は詰まっています。 今回はヤンゴンからバガンへ行き方、バガンのおすすめの観光場所をご案内します。  

1 2 4