百名山

スポンサーリンク
DSC03399 320x180 - 【立山:剱沢キャンプ場→富士ノ折立→雄山(4)】雄山の祈祷、草紅葉の室堂と。 登山

【立山:剱沢キャンプ場→富士ノ折立→雄山(4)】雄山の祈祷、草紅葉の室堂と。

日本人は、いや、世界的にもかもしれないが、三大〇〇と言うのが好きだ。 例えば仏教三大遺跡、三大キャリア、三大仏教、三大がっかり名所などなど。三大〇〇には欠番を残しておくこともままあり、日本三大都市とかは論争をわざわざ残してある。 ...
DSC03116 320x180 - 【立山:剱沢キャンプ場→富士ノ折立→雄山(3)】9月の冷え込む立山と聳える剱岳眼前の剱沢テント場 旅行記

【立山:剱沢キャンプ場→富士ノ折立→雄山(3)】9月の冷え込む立山と聳える剱岳眼前の剱沢テント場

剱沢テント場に到着すること、剱岳が正面に見えた。と思ったら消える。そんな繰り返しの空。 まず私たちは幕営する場所を探す。広大なテント場で、コロナ禍においても予約せずでテントを張らせてもらえるのも頷ける広さだ。 ...
2021.10.01
DSC04147 320x180 - 【奥穂高岳→涸沢岳→北穂高岳(3)】高度感のある涸沢岳から北穂高岳。岩稜地帯をすり抜けて・・・ 旅行記

【奥穂高岳→涸沢岳→北穂高岳(3)】高度感のある涸沢岳から北穂高岳。岩稜地帯をすり抜けて・・・

涸沢岳をサクッと抜けて北穂高に向かうことにする。奥穂高岳・涸沢岳から北穂高岳へのルートに関する情報は非常に少ないが、察するに険しいだろう。 多少は想像していたのだが、始終岩稜地帯だ。梯子や金属棒で足場が作ってあるところも少なくない。...
2021.09.29
DSC04104 320x180 - 【奥穂高岳→涸沢岳→北穂高岳(2)】パノラマ!まずは奥穂高岳へ登頂、そして涸沢岳へ。 旅行記

【奥穂高岳→涸沢岳→北穂高岳(2)】パノラマ!まずは奥穂高岳へ登頂、そして涸沢岳へ。

ザイテングラートを終えると白出(しらだし)のコル、すぐそこに穂高岳山荘があった。 当初のプランではここにテントを張ろうか悩んでいたのだが、ザイテングラートとやらが結構大変という話を聞いて、そんなに岩場の経験もないため控えることにして...
DSC04089 320x180 - 【奥穂高岳→涸沢岳→北穂高岳(1)】ご来光よ照らせ!ザイテングラートでの朝焼け 旅行記

【奥穂高岳→涸沢岳→北穂高岳(1)】ご来光よ照らせ!ザイテングラートでの朝焼け

【今回のルート】 Day0:渋谷→(夜行バス)→上高地 Day1:上高地→横尾→涸沢カール Day2:涸沢カール→ザイテングラート→奥穂高岳→涸沢岳→最低のコル→北穂高岳→涸沢カール Day3:涸沢カール→上高地→...
2021.09.28
DSC03024 320x180 - 【立山:剱沢キャンプ場→富士ノ折立→雄山(2)】ガスの室堂と剱沢テント場への道 旅行記

【立山:剱沢キャンプ場→富士ノ折立→雄山(2)】ガスの室堂と剱沢テント場への道

「久しぶりー」 久しぶりの人もそうでもない人もいるが、室堂で長野扇沢側からやってきた仲間ととぬるっと合流した。 今回のパーティは6人とちょっと多め。1人知らない若者Sがいたので挨拶をしておく。最近知り合った旅好きな山仲間Mの友...
2021.09.30
IMG 9435 320x180 - 【立山:剱沢キャンプ場→富士ノ折立→雄山(1)】富山側から立山・雲の中の室堂へ。アルペンルートの進み方。 旅行記

【立山:剱沢キャンプ場→富士ノ折立→雄山(1)】富山側から立山・雲の中の室堂へ。アルペンルートの進み方。

【今回のルート】一泊二日 Day0:石川→富山 Day1(曇り):富山→7:40立山ケーブルカー→8:50室堂→剣沢キャンプ場 Day2(晴天):6:00頃 剣沢キャンプ場→富士折立→雄山→室堂→15:00頃 扇沢→東京...
2021.09.30
DSC01600 320x180 - 【鹿児島旅行記3】空は青、山は黄色。そして輝く開聞岳。 旅行記

【鹿児島旅行記3】空は青、山は黄色。そして輝く開聞岳。

開聞岳は標高924mと山としてはそんなに高くはなくて日本百名山的には筑波山(876m)の次に低い。百名山的には屋久島の宮之浦岳の次に北にある南から二番目の山だ。百名山的には登りやすくていい山だ。百名山的には物足らないといえば物足らないけれ...
2021.05.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました