公開日: 更新日:

結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は?

結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は?

なかなかわからなかったです。

旅コツでは端的に言います。

マイナー通貨はセディナカードでキャッシング。何かしらクレジットカードでショッピング。

メジャー通貨はマネパカードとSony Bank Walletの使い分け。

Advertisement
IMG 4485 1024x768 - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は?

結論から。マイナー通貨のキャッシングはセディナカード。

この記事を見ている方は散々他のブログや公式サイトを見てきた方だと思います。

セディナカードはクレジットカード、Sony Bank Walletはデビットカード/キャッシュカードです。ちなみにプリペイドカードであるマネパカードも優れものです。

セディナカードはクレジットカードであるため審査があります。

Sony Bank Walletはソニー銀行に口座を作らなくてはいけません。

マネパカードはFXの会社のマネーパートナーズがやっているプリペイドカード。審査は不要。

マイナー通貨の現金を入手する:現地ATMでセディナカードを

一番お得なのはセディナ!

マイナー通貨の場合、現地ATMでもセディナカードでキャッシングするのが一番お得です。

キャッシング手数料0.3%と格安!ATM手数料は無料と超良心的。

そしてキャッシングの繰上げ返済もインターネット環境さえあれば簡単にできるため格安で済む。

bgt?aid=190630854354&wid=001&eno=01&mid=s00000012579003023000&mc=1 - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は? 0 - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は?

続いてSony Bank Wallet!

セディナカードほどではないにせよ、Sony Bank Walletもお得です。

マネパカードは利用料金の2.0%+ATM使用料200円程度

Sony Bank Walletは利用料金の1.76%+ATM使用料200円程度なのでお得です。

海外ATMでクレジットカードが飲み込まれたとか耳にしたことないですか?そんなのスケジュールが詰まっている海外旅行の場合対応しているのはとっても大変。マネパカードのようなプリペイドカードやSony Bank Walletのようなデビット/キャッシュカードの場合は利用額に制限があるため、不正利用が際限なく行われることもなく精神衛生上良いです。これはとても大事だ。

bgt?aid=180203424761&wid=001&eno=01&mid=s00000018370001018000&mc=1 - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は? 0 - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は?

マイナー通貨でのショッピング手数料:何かしらクレジットカードが得

マイナー通貨の場合もクレジットカードがお得です。セディナカードで円満解決。VISAやMaster、JCB。手数料は

 VISA・Masterカード:1.63%

 JCB:1.60%

 アメックス:2.00%

 ダイナーズクラブ:1.30%

なおマネパカードはドルに預けておく必要がありクロスボーダー手数料2%、Sony Bank Walletは円に預けておく必要があって1.76%。

これにVISAとかJCBなどが決めるレートで換算されます。日本に届いたタイミングのレートです。

bgt?aid=180203424768&wid=001&eno=01&mid=s00000018162001009000&mc=1 - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は? 0 - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は?

マネパカードは・・・?

マネパカードはレートが良いときにドルに変えておけばいいという点で非常に大きなメリットがあります。ドルから補填されて清算されるわけなので。

また為替レートが良いというメリットも。

メジャー通貨は?

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルはマネパカード

マネパカードの米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルは全てSony Bank Walletの対象通貨です。ですが、マネパカードはキャッシュバック率が1%!(日本円の場合も最低1%!)

「海外利用時のキャッシュバック金額計算について」

①売上確定した明細ごとに当月末のマネパカード最終レートで円換算金額を算出します。
②円換算金額にキャッシュバック率(1%)をかけてキャッシュバック金額を算出します。(小数点以下切り捨て)
③明細ごとのキャッシュバック金額を合計してキャッシュバック金額を付与します。

対象通貨に両替しておけば

 ショッピング手数料・・・不要(1%の還元!)

 ATMキャッシング・・・ATM手数料約200円(1万円変えた時に約2%)

で最もお得となります。マネパカードはこちら

7a002d29799f7893fbf8cb3e188584db - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は?

NZドル、カナダドル、スイスフラン、南アランド、スウェーデンクローナはSony Bank Wallet

Sony Bank Walletは米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナでクレジットカードより有利。

これらに両替しておけば

 ショッピング手数料・・・不要

 ATMキャッシング・・・1.76%(対象通貨以外は1.76%+ATM手数料約200円)

しかもレートの良い時に変えておけば良い。ただし各口座を作っておく必要があります。

特にNZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナではマネパカードは対応しておらず、最もお得になります。

Sony bank walletはこちら

image 1024x368 - 結局、マイナー通貨はどうやってすれば得なの?メジャー通貨は?

注意!長期旅行者・旅人はクレジットカードキャッシングには気をつけよう

セディナカードを含むクレジットカードのキャッシングはすぐに返済してしまえば利息分は減ります。

ただし、すぐに返済できなかった場合は大変な金利が乗っかってきます。そのため長期旅行者・旅人はATMを用いてSony Bank Walletでお金を下ろすのが一番良いです。

* * *

めっちゃ複雑でよく変わる海外でのお金の対応。

個人的には何かVISAまたはMasterカードとSony Bank Walletあたりでいいんじゃないかと思っています。たくさん持ってるけど。

追伸:旅行の際はUSDやEURを持ち歩きましょう。「ATM一回あたり」のような手数料はかからないためちょっとずつ両替するには有利です。計算が難しいけど。

Advertisement