公開日: 更新日:

【スロベニア ブレッド湖・ボヒニュ湖・ヴィントガル渓谷】リュブリャナからブレッド湖への行き方とその魅力的な景色・雰囲気。

すっごい綺麗ですよ、ここ。

これまで訪れたところで最も癒されて、落ち着く。

食べ物が美味しくて、平和で、自然豊かで。

広いヨーロッパの中でも超オススメのエリア、「ブレッド湖」とトレッキングにちょうどいい「ボヒニュ湖」「ヴィントガル渓谷」をご紹介します。

Advertisement

ブレッド湖の魅力

 

ブレッド湖です。写真はちょっと天気が悪いのが残念ですが、湖の真ん中に教会があり、船でそこに行くことができます。

周囲6kmぐらいで、頑張ればジョギングできるし、している人もいます。

レンタルサイクルもあるので、それでカーって行くのも良いです(ただし、山道がちょっとあるので体力いるかも)。

 

ブレッド湖は本当にメルヘンで、空気も澄んでいる。ちょっと意味がわからないのですが「アルプスの瞳」と呼ばれてるって歩き方に書いてあります。

ブレッド湖周りの山はユリアンアルプスと呼ばれています。イタリア語だとジュリアアルプスとか。17世紀ぐらいからリゾート地になっているみたいです。

また湖面から100mぐらいの崖の上にはブレッド城があり、博物館のようになっています。ロマネスク様式・ゴシック様式のようです。

ブレイスカ・クレムナ・レズィーナというご当地スイーツがパークという巨大ホテルのカフェで食べられます。

 

 

ブレッド城です。湖面から100mぐらいのところにあり、徒歩で行くと坂が急で大変。雨だと辛すぎ。建物としてはロマネスク様式とゴシック様式。博物館やレストランとして見学することができます。

ブレッド湖を一望することができ、朝から夕方まで最高の景色がみられます。晴れれば。

晴れなかった場合。。

 

 

ちなみにブレッド湖の真ん中にある聖母被昇天教会は行くの忘れました。。

 

黄昏のブレッド湖

 

虹が見えました。

 

 

Advertisement

ボヒニュ湖(ボーヒン湖)の行き方と魅力

またバスや電車でボヒニュ湖に行くこともできます。こちらは本数が限られるので要チェック。トレッキングするなら、ブレッド湖から日帰りでこちらボヒニュ湖に行くのも良いかなと思います。

朝イチのバスでボヒニュ湖に向かうと、滝などをみて昼過ぎぐらいのバスでブレッドに戻ることができます。バスの時間は季節によって変わるので注意してください。

ボヒニュ湖のアクセスはこちらから。右上で英語のページに変えられます。

これがボヒニュ湖。夏はトレッキング・冬はウィンタースポーツと楽しめます!

ブレッド湖の3倍の広さとかなんとか。

綺麗な教会ですね。洗礼者ヨハネ教会。

 

滝。サヴィツァの滝。でっかい。トレッキングで行くのにちょうどいい距離です。

滝からバス停まで歩く道。綺麗。ボヒニュ湖の北側の道だったかな。

天気が悪かったのでこんな幻想的な風景を見ることもできました。

 

ボヒニュ湖は宿泊する感じではありませんが、日帰りトレッキングにはぴったりです。9月中旬に行きましたがシャツにウィンドブレーカーでは寒かったです。カメラのレンズは曇ってしまった。

Advertisement

 

ヴィントガル渓谷

ブレッド湖からバスで30分ぐらいで行くことができる渓谷。小さな滝がたくさんあり、マイナスイオン感がすごい。

すごく癒される空間で、ここも大好き。歩道が整備されていて歩きにくいところはありません。とはいえ濡れていたりするので、足元は注意してタオルぐらい持って行ったほうが良いかなと思います。

遊歩道が整備されています。

滞在時間は1時間ぐらいみておけばいいかなぁ。いい場所です。

 

私はここには自転車を借りて行きました。30分ぐらい。地図は宿でもらえると思いますしスマホでも使ってくれ。

自転車から見た景色も癒されます。

また癒されに行きたい。。

Advertisement

ブレッド湖のアクセス

ブレッド湖は鉄道またはバスで行くことができます。

Bled JezeroとLesce-Bled(レスチェブレッド)駅があり、リュブリャナからの列車は後者に到着します。リュブリャナからレスチェブレッド駅までは1日20便ぐらいあります。1時間ぐらいです。

リュブリャナからバスでも行くことができて、1日15便ぐらい。1時間半ぐらいです。

 

ちなみに自分はリュブリャナからバスでブレッドに入って、鉄道レスチェブレッドからオーストリアのフィラッハ経由でウィーンへ行きました。リンツとかの方に行く電車もあるみたい。

こちらのサイトを参考にしてください。電車でウィーンまでだと5時間ぐらいかかってしまうのでフィラッハでちょっとくつろぐのも良いですよ。

Advertisement

宿泊場所

ブレッドではHostel Bledecに宿泊しました。ユースホステルです。ヨーロッパなので22ユーロぐらい。

バスターミナルから近く、ブレッド城のすぐ横。ブレッド湖やスーパー、レストランなどにも歩いてすぐで食事にも困りません。

新しいわけではありませんが、とっても落ち着いたところです。キッチンや食堂のフリースペースもありました。レストランも併設。清潔感もある。またここに泊まってもいいなと思いました。

 

Bledecの外観
暖かみのある雰囲気

 

治安

最高。夜1人で歩いても大丈夫。スーパーマーケットもある。

モデルコース

私の場合、ブレッド湖に二泊しました。

1日目:昼過ぎ着。ブレッド周辺散策。ちょっとのんびり。

2日目:ボヒニュ湖・ヴィントガル渓谷。

3日目:早朝オーストリアへ。

2日目はかなり体力的にしんどかったので、次に行くのであれば2日目を分割して三泊したいですね。

Advertisement

参考サイト

スロベニアの情報は公式サイトこちらがおすすめ。ブレッドはこちらにも。ボヒニュ湖はこちら

アクセス方法や最新のバスのタイムテーブルがまとまっています。