公開日: 更新日:

【ニュージーランド フッカーバレー】登山装備不要。アオラキ/マウントクックを仰ぎながら最高のトレッキング

本当はミルフォードトラックやケプラートラックといったものを歩きたいけれど予約が取れないし体力的・心理的なハードルもすごくある。

今回はそんなニュージーランドの最高峰マウントクックを眺めながらお手軽にトレッキング(というかお散歩)できるフッカーバレーをご案内です。

Advertisement

そもそもアオラキ/マウントクックとは?

アオラキ/マウントクックは標高3,724m、ニュージーランドの最高峰。日本の富士山が3,776mなのでそれよりはちょっと低い。

アオラキはマオリ語で「雲を突き抜ける山」。ほら、雲突き抜けてるでしょ。

そうでもないか。でも富士山みたく笠をかぶって、それがちょっと風に流れています。

話を戻して、アオラキはマオリ語、マウントクックが英語です。現地の言葉を尊重する動きが世界的にあるので併記をしましょう。

私は運良く見られましたが、マウントクックの姿を見られるのはその不安定な気候(年間平均降水量4,000mm、降水日数約150日)なので運も大事です。

アオラキ/マウントクックがあるアオラキ/マウントクック国立公園はウエストランド国立公園、マウントアスパイアリング国立公園、フィヨルドランド国立公園とともに「テ・ワヒポウナム」として世界遺産として登録されています。

アオラキ/マウントクックが見たい!フッカーバレーへ!

マウントクック自体はテカポ湖の隣の巨大な湖、プカキ湖沿いにあるビュースポットから遠巻きに見ることができます。

こんな感じ。

ちょっと遠いですね。フッカーバレーに行かねば!

フッカーバレーに行くとこんな感じで見ることができます!

フッカーバレーは往復約3時間、完全に整備された平坦な道を歩きます。分岐もないので道迷いはまずないので安心してください。

登山ではなく、ちょっと長めのお散歩。このトレッキングルートの最後にあるのがこの氷河湖、フッカー氷河湖です。

程よい時間のお手軽アクティビティ、最高の眺めとともに歩いてみるは山好きでなくても気持ち良いはず!

Advertisement

フッカーバレーへの持ち物

登りなどは全くなく、道も険しくない、そして完全に整備されていますので登山の装備は必要ありません。とは言っても往復で数時間は歩きます。しかも森の中ではなく晴れていれば直射日光浴びる。

なので持ち物は「水と日焼け止め、帽子、スニーカー」ぐらいはあったほうがいいです。

フッカーバレーでの食事

フッカーバレーの始点となるところはキャンプ場でレストラン等はありません。あらかじめ用意しておくかちょっと離れたレストランに行くか。

Chamois Bar & Grillで私は食事をしました。ラムステーキのサンドイッチ!ボリュームあって美味しかった!(食べにくかったけれど)

テラス席もあり。マウントクックを見ながら最高のランチでした。

フッカーバレーへのアクセス

Aoraki/Mount Cook Villageがフッカーバレーの拠点となります。クライストチャーチから5〜6時間、クイーンズタウンから4〜5時間。レンタカーの他に1日1便のバスでアクセスができます。

テカポ湖からも10月〜5月の間は1日1便バスがあります。

寄り道しよう。サーモンのお刺身

マウントクックに行く道中、お手洗いのついでにでもPUNATAHUビジターセンターに立ち寄るとサーモンが売られています。

サーモンの部位の解説パネルや記念商品が売られています。なんとサーモンの刺身が売られていてお醤油付きで食べることができます!!

Advertisement

* * *

アオラキ/マウントクックに登るのは流石に現実的ではない。でもやっぱり憧れる。という方はフッカーバレーをご検討ください!