書いている人

こんばんは、ずっきーと申します。1980年代後半生まれです。

会社員を営んでいて、平日は献身的に馬車馬の如く会社のために働いています。

そう、なので旅にいけるのもゴールデンウィークとか夏休みとか、年に数回でしかも短期。そんなに自由に休みも取れない。

しかも社会人になってから旅の魅力にとりつかれてしまった。ずっと旅に出たいなーと思ってやきもきしています。もっと若い時にこの魅力を知っていればなぁと思う日々。

食品メーカーの研究とか開発とかそういうことを生業としていますが、これで良いのか。

今より若い時はない。

そんなことはどうだっていいんです。旅の魅力を知っているので、みなさんにその魅力を伝えられたりしたいと思ってブログを書いています。

旅は小粒でもほんのり甘いのが理想的。

だけれど本当は小粒でピリリと辛い。旅自体で辛いことがあったり、人生を迷わせたり。でも大航海時代の香辛料よりも価値がある。

柄でもなくカッコつけている人。