ラオス

【ラオス ルアンパバーン】日本人宿のようなソックミーサイ2とクワンシーの滝ツアー

ラオス最大の観光地、ルアンパバーン。ソックミーサイ2という日本人がたくさん集まるゲストハウスがあります。そこからクワンシーの滝ツアーに行きました。 そんなさしずめ日本人宿のようなソックミーサイ2のこととルアンパバーンでオススメのクワンシーの滝ツアーについてご紹介いたします。

【ラオス ビエンチャン】ここ首都なの!?変わる前に見ておきたいフロンティア。ビエンチャン観光のモデルコース

東南アジアの国々の首都、全部言えます? タイはバンコク、マレーシアはクアラルンプール、インドネシアはジャカルタ、シンガポールはシンガポール、カンボジアはプノンペン、ブルネイはバンダルスリブガワン、ミャンマーはヤンゴンでなくてネピドー、ベトナムはホーチミンでなくてハノイ・・東ティモールはディリらしいです。難しい。 じゃあラオスは? そんな首都の名前を思い出してもらえない国、ラオスはビエンチャンの歩き […]

【ラオス ルアンパバーン】ルアンパバーンが人を惹きつける理由。ルアンパバーンへの行き方。

旅先で出会った人にはだいたい聞きますよね。 「これまで行った中で一番のオススメは?」 そんな質問の答えでかなりの頻度で聞いたのがラオスのルアンパバーン。それで非常に興味が湧いてルアンパバーンに行ってきました。その理由がわかりました。 ルアンパバーンの魅力とルアンパバーンへの行き方をご案内します。  

【東南アジア】ラオス・ミャンマー・・・世界をちゃんと見るために。

確かにヨーロッパから見れば近いのだけれど東南アジアは日本から近いようで遠い。 例えばタイ。時差で見れば2時間とかだけれど、飛行機で飛ぶと成田まで6時間近くかかる。マレーシアは時差1時間しかないのに飛行機で7時間近い。 かつては日本軍が占領したりしていたけれど、遠いよね。 今回は東南アジアの地理・歴史や文化とかに焦点を当てて考えてみたいと思います。  

【ラオス バンビエン】通過するのはもったいない!バンビエンへの行き方と遊び方

ラオスの街といえばビエンチャン、ルアンパバーンが有名。 ルアンパバーンは特に有名で、ルアンパバーン目当てにラオスに行く、って言う人は自分だけではないはず。 旅ですれ違う人たちはみんな「ルアンパバーン、本当にいいよ!」って口を揃えていうし、「ビエンチャン何もない」とか言うけれど、バンビエンの話は聞いたことがなかったです。 ビエンチャンとルアンパバーンは11時間バスで離れているっていうし、余裕もできた […]