公開日: 更新日:

【アルバニア】観光して陸路で通過を試みた。結果。

アルバニア。

Googleで「アルバニア」って打つと「ねずみ講」って出てくる国、アルバニア。

国としてあることは知っているけれど、中身は不明な国、アルバニア。

ギリシャのコルフ島(ケルキラ)からサランダまで、船で移動しまし、そこからまがいなりにもその日のうちにオフリドまで移動したので、それについて書きます、アルバニア。




Advertisement

 

ギリシャのコルフ島(ケルキラ)からアルバニアのサランダまでのフェリー、1日2便、9時と18時半。季節によって変わるようなので気をつけてください。

9時発のコルフ島からアルバニアのサランダへ。ジェット船だったので外に出てのんびり風を浴びたりできなかった。。

 

サランダはこんなところ。

リゾートになっていて、雰囲気は海沿いの街は気持ちいいです♪

バスターミナル?の前にはイスラムを感じる遺跡もあります。

 

Advertisement

アルバニア時間の9時30分ぐらいには着きました。

ギリシャとアルバニアは時差があるので十分注意してください!

 

サランダからの次の目的地、ジロカストラへ。

ジロカストラへはミニバスを使いました。普通のバスもあるようです。

タクシーの運転手は「ジロカストラへのバスなんかないよ」とか言いますけど結構あるようで。

 

ジロカストラを観光して、次の目的地、マケドニアのオフリドへ。ここは普通のオンボロバス。これが最悪でした。

しかし、運転手に「ロゴジンで乗り換えるから教えて!」って乗車の時に伝えていたのですが、ロゴジンで降ろしてくれず…

気がついた時、時すでに遅し。ティラナまで連れていかれました

満員だけど窓の開かないバス。空調も申し訳程度。水をすぐに飲み干してしまって、、。スーツケースにもうちょっと水があったけれども取り出せず。山道も多くて揺れるし、気持ち悪くてバス酔い・熱中症状態ですね。。

 

13時15分ジロカストラ発、17時20分ぐらいにティラナ。つらいつらい4時間。

 

事前に調べて狙っていたルートとしては、

サランダ(アルバニア)→ジロカストラ(アルバニア)→ロゴジン(アルバニア)→ストルーガ(マケドニア)→オフリド(マケドニア)

と乗り継ぐ。

 

これはもう仕方ない。スケジュール上、どうしてもこの日のうちにオフリドにつきたかったので、止むを得ず、ティラナからオフリドはタクシー。

 

120ユーロ!

 

泣けるけど、体調悪いし、。頑張って交渉したけれど100ユーロまでしか下がりませんでした。

 

途中の街のエルバサンとかまでバスに乗っていればもっと安かっただろうとか、交渉ちゃんとすればとか、後悔はたくさんありますが、体調悪いしもう仕方ない。。

みんなはもっとうまく交渉して安く行けばいいさ(泣)。

 

タクシーの運転手が結構優しく、英語わからないなりにたくさん話そうとしてくれるし(音楽聴きたいけど)、路中で売られているチェリーをおごってくれたりと(100円ぐらい)、実はボッタくった罪悪感あんだろ。

こういうやつ。美味しい。

仕方ないので国境まで乗せて行っていただきました。

めっちゃ飛ばして2時間ぐらいなので、体調悪かったしバスだったらやばかったかも。もう仕方ない。

 

そして国境からタクシー乗り換えて30ユーロ。一台しかタクシーいなくて、交渉の余地なし(多分頑張れば交渉できるけれども)。待ち伏せだな。

 

最悪でした。。

 

ちなみに1日2本しかティラナとオフリドのバスが無いようです。皆さん同じ羽目にならないように注意してください!

はいはい、あとの祭りあとの祭り!!

 

ティラナからオフリドのバスでのアクセスについては、他の記事をご覧ください。時刻表もつけました。

Advertisement